FC2ブログ

プロフィール

梅

Author:梅
梅の日記にようこそ!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


震災からブログを更新する内容に迷ってしまい今日になってしまいました(T_T)
いろんな方から【何かあったんじゃないか??】と連絡を頂いたりとご心配をおかけしましたm(__)m
しかしd(>_< )
迷っていたら、いつまでも更新できないので本日から今までの様に梅の日記を書いていこうと思います。

梅の日記を休んでいる間に昨年末から4月2日のオープンに向けてお店を手作りしていた従姉が無事オープンさせる事が出来ました(*≧ε≦*)ノ彡
このお姉ちゃんは前にも登場した事があるのですが、おばぁに似ていてとってもちっちゃい人なのですd(>_< )
そんなに小さくて・・・小さな子供が2人いて・・・お店を何処の業者にも頼まず・・・自分で手作りだなんて・・・体大丈夫なのかな~(・_・ 三・_・)とお姉ちゃんのブログをのぞいていました。

・・・・案の定、オープンの時には・・・
さらに小さくなった様な気がしましたミ(ノ_ _)ノ=3

この4月2日のオープンの日に
気持ちばかりのお祝を兄貴の嫁さんと送る事に~ ( ̄m ̄*)
お姉ちゃんには秘密でお姉ちゃんの弟に内緒で聞いたのですが・・・・
この弟というのが、梅の置物を作ってくれた【少年の心を持つおじさん】なのです!!
「ね~お姉ちゃんっていつオープン日~??」
と尋ねたところ・・・
「4月1日」
と言うのです(¬з¬)

と言う事で、前日に到着するように私の注文した以上のお花を作って頂ける期待を裏切らない






【フローリスト ローズ グローブさん】


に迷わずお願いしました(*´pq`)
そして、送り状に教えてもらった住所を記入し名前を書こうとした瞬間に手が止まってしまったのです(=_=)

・・・・お姉ちゃんの・・・姓・・・知らない・・・

そうです・・
確か15年ほど前に結婚したのですが、15年間知らなかったのですミ(ノ_ _)ノ=3



・・・・そして、お姉ちゃんのオープンの日がやってきたのです!!
お姉ちゃんから電話がかかってきて
「オープン4月2日よ~d(>_< )」と。
そうです!!【少年の心を持つおじさん】が嘘を教えていたのです(¬з¬)
久しぶりに喉がカラカラになるまで話しました。
このお姉ちゃんと話すとお互い結構、喋るので喉がカラカラになるのです ( ̄m ̄*)




フローリスト ローズ グローブさんが
思いを形にしてくれたお花です。




IMG_d0361.jpg



IMG_d0369.jpg


IMG_d0366.jpg




どうやら15年前から計画していたようで、家庭を持ち小さな子供が2人いて40歳を過ぎてているのにあのパワーはどこから出てくるのか・・・尊敬します。夢を現実にしたお姉ちゃんを。

私もお姉ちゃんの様に前を向き明るく歳を重ねていきたいです(*´pq`)

私もいろんな飼い主様とお話させて頂くのですが、笑顔が絶えない人って何歳になっても内面からの美しさがでています。その度に、私もこういう内面の美しさがでる人間になりたいと日々飼い主様に教えて頂いています。


お姉ちゃんがオープンしたお店です。
又のぞいて見て下さい(*´pq`)
写真がとっても素敵に撮れる腕前なので(写真は素人なのですが・・)
写真からお姉ちゃんの思いが伝わってきますよ~(*´pq`)

           


One story house



IMG_d0365.jpg




竹奈呂とっぷ
スポンサーサイト



コメント

ありがとう!

やっと更新できたね。
昼に晩に働くmasayoが、時間を見つけてブログも続けているのを見ていると、涙が出そうなくらい嬉しいよ。

毒舌を吐くmasayoから、こんなに褒められると、ちょっと怖い気もするけど^^
同士が増えていくのは、自分にも勇気を与えてもらえるようで気持ちがいい。thank you。

高知と大阪、ちょっと遠いけど、今度一緒に飲みましょう。
きっとお互いに高めあえると直感しています。
2011-04-15 10:22 | spoon ride #- URL [ 編集 ]

No title

毒舌とは失礼な~(¬з¬)・・・愛情表現と言ってよ ( ̄m ̄*)

私はお世辞が言えないので本当に思っていますよ!!


流石、竹奈呂の血が入っていますよ( ̄‥ ̄) = =3

ずっと会ってないですもんね。
3日位寝ずに熱く語りそうですよね・・・私達。
たっぷりの飲み物とオマルがそばに必要ですよね ( ̄m ̄*)

前を向いて笑顔で人生を送っている人にはこちらまで明るい気持ちになりますよ(*´pq`)

おばぁから、若いうちの苦労はお金を払ってでもしといた方がよいと教えられていますが・・・・・
いつまでが若いうちなのかは今回帰った時におばぁに確認しておきます (¬з¬)

又、ゆっくり語りましょう~(´-ノo-`)
体だけはこわさない様にね~。
2011-04-15 19:01 | お姉ちゃんへ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takenaronoume.blog69.fc2.com/tb.php/218-57715a03

 | ホーム |