FC2ブログ

プロフィール

梅

Author:梅
梅の日記にようこそ!!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


 私の・・・一番苦手な季節になってきました・・・( ▽ )o〇O

暑いのが・・・苦手です・・・特に都会の暑さが・・・・(/_<)

最近、何だかバタバタと用事が重なり行動しすぎて肩コリでブログが書けませんでした・・・。
年かしら・・・「(´へ`;・・・二十歳の時は、二日間寝なくても全然平気でしたのに・・・。

 病気のセミナーの復習をし、まとめました(⌒-⌒)

?耳の病気について
  犬の耳は、鼓膜までL字型ですが・・・
これは、水などが耳穴に入った時に先に空気が入る構造になっていて、鼓膜まで水が到達しない仕組みになっています。(空気がストッパーになり)

  鼓膜付近を中耳、L字型の部分を外耳と言いますが・・・・
外耳炎になり、それが悪化していくと中耳炎になるそうです。
中耳炎が悪化すると、最悪・・・ウジ虫が耳の中にわくそうです・・・( ̄□||||
しかし、ウジ虫も注射一本で死ぬらしいので、治療で治るとの事です。

 アメリカでは、L字型をなくす手術もあるそうです。
獣医技術は、アメリカがトップらしいのですが・・・飼い主様に、このような手術がある事(予防医学)を伝えなければ法的に罰せられる事もあるそうです・・・・。

?肛門腺
  今は、知っておられる方が増えました。
以前は、犬が威嚇する時などにだしていましたが・・・今は、室内で飼われる方が多くなり敵がいなくなったのでだす必要がなくなったそうです。
 肛門のうは、よく見ると肛門の所に二つ穴があります。
中には破裂する子もいるので、飼い主様の手で出してあげて下さい・・<m(__)m>
(肛門を時計に例えると8時20分の位置に合計で2つあります。
手の動かし方はアヤトリの時の感じに近いです。)
 肛門は、アレルギーの出やすい部分だそうです。
そして、肛門のうをなくす手術もあるそうですが、この部分は・・・自分自身のIDとも言われているのでとるかとらないかは、飼い主様次第だそうです・・・。


  先日、東大阪の親戚とご飯を食べに行く途中に・・・ヽ(∇⌒ヽ)
きれいな植物を見つけました(^○^)・・・・名前はわかりません・・・・・。



そして・・・川の近くに・・・・寝ている猫が・・・・・・・・・(・ω・。)



よく・・・落ちないものですね・・・d(>_< )
見ていると私まで眠たくなってしまいます・・・・。




すごく、まったりした光景です!!( ̄ε ̄〃)b







 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takenaronoume.blog69.fc2.com/tb.php/88-82d9413f

 | ホーム |